BLOG

フローリスト養成コース

【生花】フローリスト養成コース(第1回レッスン)

こんにちは~
初めてでも不器用でも、綺麗可愛い 売れる様なアレンジが作れる
大阪梅田のフラワーアレンジメントスクール「花クラブ遊華」 主催の宮川です。

今回は、フローリスト養成コースから「初レッスン」のご紹介です。

フローリスト養成は「たった3回のコース」
たまに、「3回終わっても又3回とリピート」される方もいますが
3回で終わるケースが殆どかな~
何故なら、「3回で出来るようになるから」ですね。
リピートされる方は、「更にその上を目指す人」です。
更に「別の形も出来るように」とか「更に難しい花材でも出来るように」なんて言う感じ。。。

フローリストコースは、「これからお花屋さんで働く人」又は「花屋歴1年未満」という方が多いですね。
コースはたった「3回で終わります」

花材は、「持ち込み」か「教室で準備」のどちらでもOkですが、
彼女は「持ち込み」です。
これから働くという方以外は殆ど「持ち込み」が多いですね。
その方がお店で使用する花材や量で制作出来るので、お勧めです。
どんなお花を持参されるか、楽しみの1つでもあります。

【初回レッスンメニュー】
①バラ10本とカスミソウの花束
②バラとカスミソウに花材を足して3000円の花束
③3000円のアレンジメント
④時間があまれば別パターンのアレンジメント

フローリストコース花束

カスミソウは2本の使用。
最初は自分なりに作って貰いました。
最初に1本のカスミを背面に置き、そこからバラやSPションをあて、カスミで挟みという作り方。
背面に1本丸々置くのは勿体ないと伝えました。
又、花束のトップにカスミソウを長く出す癖があったので、そこをアドバイス。
ぴょこっと先端に1部カスミが出るよりも、下げた方が綺麗に見えます。

花材の高さや位置取りなども伝えて、バランスのいいとても綺麗な花束になりました。

 

フローリストコース

花束を繰り返しやって、次はアレンジメント
経験がある程度あった方なので、最初は自分なりに作って貰いました。
そこからアドバイスして、まずは基本パターンの制作。
中心を通し、左右のバランスを整えると、綺麗でしょ(^_-)-☆

次は、全部抜いて別パターン。
今度は主軸を中心からずらして挿すスタイル。
2~3パターンを持っていると、応用が効くのでいいですね。

本当に楽し気に作って下さいましたが
「知らない事を知るって、とっても楽しいですねぇ~!!!」
って名言も飛び出しました。

「うぅ~ん、講師冥利につきるうっ 嬉しすぎる言葉です( ;∀;)」

次回は2回目、「5000円の花束とアレンジ」になります。
どんな色、どんな花材だろうか?
ワクワク(^^♪ by宮川

関連記事

  1. 花束
  2. 生花アレンジメント
  3. アレンジメント
  4. 成人式にも使える髪飾り

archive

calendar

2024年4月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930  
PAGE TOP